オンカジ初心者ガイド

オンライン上のカジノゲームには様々な専門用語があり、独特のルールも存在します。

日本人向けのオンラインカジノを楽しんでいる人はいますが、初心者にとって専門用語やルールを理解することは大変かもしれません。

ゲームをプレイするうちに慣れるかもしれません。

オンラインカジノガイドを利用してカジノゲームについて詳しくなると、いざというときに困らないでしょう。

初心者のために情報をまとめてみました。

オンラインカジノの歴史

日本と海外とでは状況が異なりますが、インターネットが普及し始めたのは1960年ごろです。

そして世界で初めてのオンラインカジノが登場したのは、1994年のことでした。

アンティグア・パーブーダという小さな島国で、オンラインカジノ運営ライセンスの発行に関する法律が可決されたのです。

日本向けのサイトは、2010年ごろから普及したと言われています。

そのころから日本語対応のサービスが始まり、注目度が高くなったのでした。

オンラインカジノは違法というわけではないのですが、日本において違法ギャンブルに参加したと判断され逮捕されたというニュースはあります。

しかし逮捕者は略式起訴や不起訴となりました。

人気のカジノゲーム

オンラインのカジノでプレイできるゲームには、様々な種類があります。

その中から日本でも人気のあるものを紹介します。

  • ルーレット

ルーレットはカジノの世界でもメジャーであり、多くのサイトでプレイできるでしょう。

17世紀のイタリアには、オカという原型のゲームがありました。ルーレットには様々な種類があり、アメリカンルーレットフレンチルーレットヨーロピアンルーレットなどが一般的です。

テーブルの上に数字があり、それを利用して賭けるルールです。

  • ブラックジャック

15世紀のイタリアで人気のあった31というゲームがあり、3枚のカードを使い合計を31に近付けるというルールがあったようです。

ブラックジャックもその影響を受けてか、数枚のカードうぃ使い合計を21に近付けた方が勝ちというルールです。

  • バカラ

バカラは19世紀のフランスで流行したゲームです。

バンカーとプレイヤーという2つのポジションが存在し、どちらが勝つかを当てるゲームです。

  • クラップス

ローマ帝国時代の兵士たちが行っていたゲームが起源とされています。

サイコロを投げて賭けに参加する、というルールです。

  • ポーカー

ポーカーの歴史については諸説ありますが、1829年には存在していたという説があります。

5枚の手札を上手く組み合わせて、カードの強さを競うというルールです。

よく使われるオンラインカジノ用語について

カジノの世界でよく使用される用語を紹介します。

  • オンラインカジノ

最も基本的な用語であり、オンライン上でプレイできるカジノゲームです。

  • 入金不要ボーナス

無料でもらえるボーナスのことを、入金不要ボーナスと言います。

  • 入金ボーナス

初回入金などの条件を満たすことで発生する場合があります。

  • 禁止ゲーム

絶対にプレイしてはいけないゲームが存在します。

ボーナスをもらった後に禁止ゲームをプレイすると、勝利金が没収される可能性もあります。

  • ライブゲーム

本物のディーラーとライブ中継によってプレイできるシステムがあります。

実際のカジノと近い臨場感があるため、人気が高いです。

  • エコペイズ

支払いなどに電子決済サービスが利用できるサイトもあります。

その中でもエコペイズは代表的なものであり、覚えておくと良いです。

  • ベット

カジノゲームのために賭ける金額を、カジノの世界ではベットと言います。ベッティングガイドも確認しておきましょう。

  • ハイローラー

少額で様子を見るのではなく、いきなり高額を賭けるプレイヤーもいます。

そのようなプレイヤーを、ハイローラーと言います。

  • テーブル

ゲームが行われる台のことをテーブルと言います。

ブラックジャックなどのゲームは、このテーブルの上で行われます。

  • 必勝法

ゲームにおいて必ず勝つ方法が必勝法です。

もちろん100パーセントというわけではなく、イカサマは除外されます。

オンラインカジノ攻略法について

たとえ初心者であっても、攻略法を知ることで強くなるかもしれません。

オンラインカジノガイドなどでも、以下のものが紹介される場合もあります。

  • パーレー法

カジノの世界では有名な攻略法であり、勝利したときにベット額を倍々に増やしていくという方法です。

負けてしまうと損失が大きくなりますが、止め時を見極めれば利益は大きいです。

  • 10パーセント法

資金から10パーセントを賭ける方法で、徹底された資金管理によりリスク回避ができる場合もあります。

パーレー法と同じように、止め時を見極めることが重要です。

  • ハーフストップ法

リスクを冒してギャンブルに参加するのではなく、最大収益の半分でゲームをストップするという安全性を意識した攻略法です。

勝っているときに調子に乗ってしまいやめられない人、つまり結果的にマイナスになることが多い人に向いています。

  • コイントス法

名前の通りコイントスによって賭けの内容を決める方法であり、ギャンブルについてギャンブルで決めるという方法です。

攻略についていろいろと考えてみて良いアイディアが思いつかない場合、コインに運命を委ねるという

オンラインカジノFAQ

経験の浅い初心者にありがちな質問と、それに対する回答をまとめてみました。

Q1:そもそもオンラインカジノは違法ではないのか?

オンラインカジノの運営にはライセンスが必要なのですが、合法となっている国から発行された場合であれば問題ありません。

運営が海外にあれば、日本の法律では摘発できないことになっています。

Q2:オンラインカジノは必ず勝てるのか?

ギャンブルは誰もが100パーセント勝てるわけではありません。

しかし攻略法により、有利となる場合ならあります。

Q3:安全なサイトの特徴とは?

支払い方法も明確に掲載されているサイトは安全の可能性が高いです。

公式サイト上をチェックして、ソフトウェアのレベル、ライセンスの有無やセキュリティ対策をチェックして判断すると良いです。

結論

オンラインカジノガイドの内容を紹介しましたが、その他に口コミ上の情報などもチェックすると良いでしょう。

経験があった方が有利となる場合もあります。

しかしゲームの内容次第では初心者にも安全安心に遊べるものもあり、ゲームの種類も豊富なため長期間プレイしたい人にもおすすめです。

様々な攻略法も存在するため、事前に勉強してどうすれば勝てるか考えてみると面白いかもしれません。

ギャンブルだからといって決して危険ではなく、ライセンスの有無やセキュリティ対策などが安心してプレイできるかどうかのポイントとなるのです。

今まで賭け事に参加したことがない人は、オンラインカジノを始めてみてはいかがでしょうか。

上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
トップへ移動
閉じる
GamblingGuyプレゼント:あなただけの特別オファー!
次回から表示しない